大博昆布株式会社

大博昆布株式会社

365日 24時間受付中!!
お問い合わせは
mail:info@daihaku-k.com
fax:045(381)7667
御昆布製品のご案内

「日本人が愛しつづけた 輝く海の恵み」
昆布は先史時代より私たちの食生活を支えてきました。歴史上、日本で「昆布」という文字が始めて使われたのが、平安時代初期に編纂された「続日本紀」と言われています。その後、918年に刊行された日本で2番目の薬物書「本草和名」においても「昆布」の記述が認められ、日本ではこれをきっかけに「昆布」を「コンブ」と読み、今のように海藻の昆布を指すようになったと言われています。古今律令制のもと、租庸調の税制があった時代、地方では昆布は「税」として納められ、神仏へのお供えにも使われていたのです。
 昆布はたくさんの栄養素が含まれていることでも知られています。牛乳と比べても、ミネラルは約23倍。カルシウムは約7倍。鉄分に至っては約39倍も含まれています。昆布の表面に含まれる食物繊維にはガン細胞を消滅させると言われるアルギン酸やフコダインが含まれ、それらはさらに便秘予防、血糖値低下、コレステロールの減少、動脈硬化の予防、血圧降下作用など、数え切れないほどの降下をもたらしています。
 昆布は、私たちの生命の源である海の中の養分を存分に吸収して育った「海の野菜」なのです。
私たちはおよそ100年に渡り昆布の加工及び販売を「浪花名物・だいはく昆布」の商号で代々継承して参りました。主に北海道函館市尾札部浜にて採取した真昆布を加工し、さまざまなお得意様に広くご愛顧いただいております。
今後も一層「伝統の味」に磨きをかけ、さらなる質の向上に努めて参ります。
(弊社パンフレットより)



弊社は天然の真昆布にこだわって御取り扱いさせていただいております。
昆布の最高級品と呼ばれ、上品な甘みをもち、清澄なだしがとれます。
産地は道南地方と呼ばれる北海道の南、函館市。

一般のお客様には写真のようなパッケージ(約140g)でお届けいたします。

卸売り・業務用のお客様にはご注文に応じてお量りして納品させていただきます。