大博昆布株式会社

大博昆布株式会社

365日 24時間受付中!!
お問い合わせは
mail:info@daihaku-k.com
fax:045(381)7667
会社概要
◆経営理念 ◆会社概要 ◆沿革 ◆Company Infomation

御挨拶

このたびは弊社のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

安全、安心、本物、そして真心。これが弊社の仕事に対する道標です。

私どもが御取扱いさせて頂いております昆布は北海道産の天然真昆布にこだわり、広くご愛顧いただいております。また、その本物へのこだわりを大切に、全国山海珍味・業務用食料品へとお取り扱いを広げさせていただいております。

およそ100年前に祖父・髙垣信輝が大阪で創業し設立した「大博昆布株式会社」。40年前、関東進出に伴い、父・髙垣博一が「有限会社だいはく昆布」を設立。この度、経営統合する形で「有限会社だいはく昆布」から「大博昆布株式会社」へと組織変更致しました。

我々は今年を新たなる創業の年と心得、これからも伝統の味と心に磨きをかけ、常に新たな価値の創造を目指し、真心を込めて働いて参ります。

―「働く」とは「傍(はた)を楽(らく)にする」こと。
皆様のお役に立てる存在であり続けたい。それが我々の思いです。

これまでのご愛顧に心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
そして何卒、今後ともお引き立て賜りますようお願い申し上げます。



平成28年2月吉日
大博昆布株式会社
代表取締役 髙垣 大輔


経営理念

安全・安心、本物に真心を込め、お客様の幸せを徹底追求する。」




会社概要
会社名
大博昆布株式会社
代表者
代表取締役 髙垣大輔
創業
1915年(大正4年)
会社設立
1976年(昭和51年)
本社所在地
〒241-0011
神奈川県横浜市旭区川島町3069番地25
TEL. 045-381-7700
FAX. 045-381-7667

ホームページ
http://www.daihaku-k.com/
事業内容
食品の製造卸業、小売業
製造卸部門
業務用昆布製品全般、全国山海珍味・業務用食材の製造販売
珍味割烹素材、半加工品、加工品、素材(冷凍魚貝、冷凍野菜等)、漬物、湯葉、生麩、乾麵、合鴨加工品、など
その他お客様のご希望により可能な限り特別注文(オリジナル)の御相談を承ります。
小売部門
昆布、鰹節、本格だしパック、など
佃煮等ギフト用昆布製品詰合せ
所属団体
日創研神奈川経営研究会、横浜商工会議所
営業時間
9時~18時(当日出荷の受注締め切りは16時)
定休日
土曜日、日曜日、祝祭日

沿革

1915 大正4年
創業
1953 昭和28年11月
大博昆布株式会社(所在地:大阪市中央区戎橋 代表取締役:髙垣信輝)を設立
1954 昭和29年4月
昭和天皇皇后両陛下の関西地方ご旅行のおり弊社に御立ち寄りになり、昆布についてのお話を申し上げ、弊社手作りの品々をお召し上がりの栄を賜りました。元久邇宮朝融殿下には親しくご賞味を賜り、祝賞して記念の品々も賜りました。
1957 昭和32年
近畿水産加工たべもの展において水産庁長官賞を受賞
1961 昭和36年
「浪速名物昆布伝統保存会」結成。初代会長に髙垣信輝が就任。
1970 昭和45年
東京支店開設
1976 昭和51年9月
関東における業務拡大の為、別会社として有限会社だいはく昆布
(所在地:東京都豊島区 代表取締役:髙垣博一)を設立
1985 昭和60年
業務用食料品、全国山海珍味の御取扱い開始
2007 平成19年9月
有限会社だいはく昆布 代表取締役に髙垣大輔就任
2016 平成28年 2月
大博昆布株式会社(大阪)を統合。横浜の「有限会社だいはく昆布」を「大博昆布株式会社(所在地:神奈川県横浜市旭区 代表取締役:髙垣大輔)」に組織変更
現在に至る


※暴力団排除条例に基づき、以下の方々とのお取引はお断りさせていただきます。暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力の方。お取引きお申し込み後、申込者がこれら反社会的勢力であること又は反社会的勢力であったことが判明した場合、当社がお取引をお断りすることを予めご了承ください。